日本へのお引越しやご帰国のお客様へ

海外でのご赴任を終えられてのご帰国や、日本での新生活をスタートされるなど、さまざまな理由で日本へお引越しされるお客様の日本側での通関手続きに必要な書類の中に「別送品申告書」というものがあります。

機内や空港で配布されるのもので、お客様ご自身で記載した後に、税関職員より印を押していただきますが、その原本が必要書類となります。

詳細は下記でご確認お願いいたします。http://www.customs.go.jp/kaisei/youshiki/form_C/C5360.pdf

 

日本へのご入国の際は、どうぞお忘れのないようにお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

海外引越に伴う長期滞在でのお荷物保管について

長期滞在となる海外引越しで、衣装ケースを現地でそのままご利用したい
場合に関してですが、衣装ケースの中にお洋服やその他のお荷物を
入れたままで結構です。外装梱包に関しては、弊社が行います。

※お荷物によってお受けできない荷物もあります。
選定の際は、ご確認ください。

http://agexjp.com/contents/national/

そして、お仕事の関係で海外へ赴任されるお客様で、
現地でお使いにならない家具家電等は、
ご帰国されるまでの保管も弊社では承っております。
最初の1ヵ月はサービスで保管させていただいております。

長期のお預かりも行っております。
もちろん、お預かりする家具家電には保管に適した梱包を行い、
保管からお届けまで責任を持って弊社で管理いたします。

ご帰国された際には、お預かりしているお荷物をご指定の日時で配送致します。
荷物の管理や一時預かりなどのことはお気軽にご相談くだいませ。

海外引越のエースグローバルエキスプレス株式会社

イギリスへお引越しのお客様へ

2017年4月よりイギリスの税関制度が変わりまして、EU圏外から入ってくるお荷物に関しては、お客様ご自身で輸入通関書類の手続きをしていただくフォームがございます。
荷主様ご自身で申請していただき、Unique Reference Numberを取得されることが義務付けられましたので、何卒ご了承ください。
申告は、イギリスへの輸出の前にしていただく必要がございます。

 

詳細はメールかお電話にてお問い合わせくださいませ。

 

 

海外引越しのエースグローバルエキスプレス株式会社

女性お一人様のお引越について

転勤やご結婚で海外へお引越なさる女性も増えてきております。

女性お一人様のお荷物お引取の際に、女性スタッフを入れてほしいというご要望をいただくこともよくございます。

食器や衣類など梱包する女性スタッフもおりますので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

今年も早いのもので残すところ2か月となりました。

年末年始の作業も承っておりますので、よろしくお願いいたします。

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

本年も新しいご出発をされるお客様のお手伝いをさせていただけましたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

社員一同

お荷物が少量のお客様へ

海外へお引越されるにあたりまして、お荷物の内容がお客様によって違いますが、中には段ボール4~5個程度という場合もおありと思います。

船便での発送の場合は、お荷物が少量では割高になってしまいます。 そのような場合は航空便扱いのご案内をさせていただきます。お荷物の内容や仕向地によっては、郵便局をご利用されることもお勧めしております。

今年も早いものであと1か月半となりました。来年のお引越に向けて、既にご準備に入られているお客様もいらっしゃると思います。ご不明な点などございましたら、いつでもお問い合わせくださいませ。ご連絡お待ちいたしております。

アメリカ・カナダ向けのお客様へお知らせいたします。

アメリカ及びカナダへお引越されるお客様へお知らせいたします。

米国西海岸の港湾ストの影響で、現在、通常の所要日数より2~3週間ほど遅れが出ております。

既にストは終了しておりますが、まだ暫く影響は続くものと思われます。

何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

12月31日まで営業いたします。

早いもので今年も残り僅かとなりました。

これから海外へご出発されるお客様は、年末のお忙しさとお引越のご準備で、慌ただしい時期を迎えていらっしゃることと存じます。

弊社は、ご出発されるお客様のご都合に合わせて、12月31日まで営業いたします。

年明けもご用命いただけましたら、予定を入れさせていただきますので、お気軽にお問い合せくださいませ。